虹を歩きはじめて てっぺん座って 島を眺めるのもいいね
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:小文字サイズ:中文字サイズ:大
21:55:40
tm0907308.jpg
パP以前こんなものをカケロマ島の芝おきで拾いました。
気象庁が高層気象観測のためにゴム気球につりさげて飛ばしてる観測器でした!
上空の気圧・気温・湿度・風向・風速を測定し
そのデータを電波で地上に送信するというものです。
毎日の天気予報や気象情報、気候変動や地球環境の監視の基礎データ、航空機の安全運航の資料としても欠かせないものらしいですよ。
観測終了すると(約90分後に上空3000~3500mあたりで気球が破裂)
パラシュートが開いてゆっくり降下し海を漂っていたところ回収したんですね。
想像を絶するお仕事おつかれさん!
毎日みてるお天気予報の裏側をみれたようでうれしいですね。
連絡のお礼として資料を送ってくださいました。
おもしろい情報ありがとうございました♪
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kakeromaocean.blog123.fc2.com/tb.php/173-d4d2c80b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

トモチャン

Author:トモチャン
奄美大島で出産子育て中のトモチャンが奄美での生活を紹介します。都会で育ったのに根っからの漁師肌のパPは、一本釣り、ジギング、素潜り漁師。“つくる”楽しさが一番の喜び。ぶきっちょなトモちゃんですが、カメラと愛娘を両手にもち、子供の成長、漁師の横顔、奄美の自然を紹介していきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
お気軽にメールください
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる