虹を歩きはじめて てっぺん座って 島を眺めるのもいいね
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:小文字サイズ:中文字サイズ:大
23:58:36
住用へいってきました!
長くつ、長袖、長ズボン、手ぬぐい(首&髪)、マスク(2重)という格好
貴重品と携帯、ガム、弁当は持参
飲み物(水と清涼飲料水)・飴、軍手・ゴム手袋、タオル、などは手続き後、支給されます(自分でとる)
登録後、持ち場に派遣されます。
私たちは民家の窓ふきのお掃除。トイレは民家の方に声をかけてかりれました。
到着した場所は、郵便局裏おうち。
2.5mの浸水。水の跡が窓枠の上でした。
ガラスを外し一枚づつ洗う、泥がどこからか次々とでてくる
(ガラスの下部分溝に、泥が詰まってる)
押し入れは泥がかたまり、拭き掃除も困難
ハブラシや楊枝、小さいホウキなどあればと思いながらの手作業
高圧洗浄機も使えるようになり、
初めましてのお手伝いにきた皆さんと意見しあい作業は進んで行きました。
が、元通りになるにはまだ時間がかかる。人ももっと必要!
また時間を見つけて行きたいとおもいます。

ボランティア活動日々状況も変わるかもしれません。
まずは、本部に問い合わせ後ご確認ください!
・奄美市災害ボランティアセンター
【TEL】
・0997-52-7601


tm1011021.jpg
マングローブカヌーツアーも再開☆
詳しくは!こちら!


ひにくなことに、
自然は、しぜんに元に戻っていきます。
人が作ったもの
簡単には戻りません。
人だからできること
励ましあい、助け合う


早急な復旧を願います!!


▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
奄美復興に向けて☆義捐金募集
▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
スポンサーサイト
コメント
No title
本当に、お疲れ様です。

いいやん│URL│2010/11/03(Wed)17:53:33│ 編集
Re: No title
被災者の方のお家におじゃますると床もすべてはいだ状態
電化製品はすべて捨て
思い出の写真や大事なものたちがすべて泥だらけ
こんな状況想像できますか?
とも:「壁紙の泥落ちますけど拭きますか?」
あるじ:「落ちる?でももう貼り替えないとだめでしょう?・・・」
とも:「張り替えます?じゃぁ簡単に拭いときましょうか」
そんな会話をしましたが、後から考えると
保険がおりるのかなぁ。。。簡単に言っちゃったなぁ。。。
どうなるんだろう。本当に大変だとおもいます。
おやつタイムに何も出せないけどと奥さんが買ってきてくれたジュースやお菓子
本当にありがたくて。
その日の作業は終わりましたが、まだ住める状況ではありません。

tomoko│URL│2010/11/03(Wed)23:20:03│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kakeromaocean.blog123.fc2.com/tb.php/450-0601a944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

トモチャン

Author:トモチャン
奄美大島で出産子育て中のトモチャンが奄美での生活を紹介します。都会で育ったのに根っからの漁師肌のパPは、一本釣り、ジギング、素潜り漁師。“つくる”楽しさが一番の喜び。ぶきっちょなトモちゃんですが、カメラと愛娘を両手にもち、子供の成長、漁師の横顔、奄美の自然を紹介していきたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
お気軽にメールください
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる